【自作PC】初心者はG付きでRYZENデビューしましょう【5700G】

【自作PC】初心者はG付きでRYZENデビューしましょう【5700G】

提供: ドスパラ
自作PCで一番最初のトラブルは映像が出ないです。
なのでRYZENを使うならG付きの購入をおすすめします。
グラボなしで映像出力することができることにより
ぐっとトラブル率は下がります。
G付きを使ってみてグラフィック能力に不満を感じてから
グラボを購入すればさらにPCへの理解が深まりますので
是非参考にしてみてください。

CPU AMD Ryzen 7 5700G BOX
マザー ASUS TUF GAMING X570-PLUS
電源 Antec NeoECO Gold NE850G M
メモリ V-color
SSD Patriot Memory P300 256GB
実験用スイッチセット

タイトルとURLをコピーしました